国分建設に依頼するのが正解|納得の家づくり

家づくりのテーマパーク

模型を持つ人

3つの体感ショールーム

国分建設は、家づくりの体験型テーマパークを開催しています。えみ・ぱーくは、茨城初の屋内タイプのショールームです。えみ・ぱ〜くは屋内にあるため、夏の暑さや冬の寒さを気にすることなく、ゆっくり見学できるでしょう。国分建設のえみ・ぱ〜くには、「シンプルモダンの家」、「プロヴァンスの家」、「和モダンの家」の3通りのショールームが用意してあります。国分建設の「シンプルモダンの家」は、ラウンドタイプとスクエアタイプ両方の特性を持ったテーブルを利用しており、壁付けにも、カウンター付けにもできる、モダンな広さを演出できる部屋となっています。国分建設の「プロヴァンスの家」は、ナチュラルな雰囲気を活かした家づくりです。無垢材を使ったテーブルとソファーがコーディネートしてあります。ソファーはカバーリングされているため、汚れたら洗うことができます。国分建設の「和モダンの家」は、ソファーもテーブルも、無垢のウォールナット材を使用しています。ロータイプの家具を使用することで、和の雰囲気を出すことができます。お客様を迎えるコーナーには、クラシックな和ダンスがディスプレイしてあります。国分建設の3つの体感ショールームで、家づくりの構造を見たり、完成した家をチェックすることができます。実物を見て、国分建設の建物の性能や、注文住宅ならではのプランニングの良さを知ることができるでしょう。なお、見学会のお問合せは、メールで行っています。