国分建設に依頼するのが正解|納得の家づくり

テーマパーク型住宅展示場

内観

家族で一日楽しめる

国分建設は、本社のある茨城県牛久市内に豪華な住宅展示場をオープンさせています。この住宅展示場は、どこにでもある住宅展示場とは一味違います。国分建設では、この住宅展示場を「家造りの体験型テーマパーク」と呼んでおり、マイホームを建てるときに必要な知識を楽しく遊びながら身につけることができるようになっています。国分建設のモデルハウス内に、「LDK一体型」と「LプラスDK型」という2つのLDKが再現してあります。マイホームを建てるときに、家族が集うリビングルームをどのような構造にするかは、どの家庭も頭を悩ませるところです。人気がある「LDK一体型」と「LプラスDK型」の2つのリビングルームを実際に見比べてもらおうという目的で、モデルハウス内に2つのリビングルームを作られています。また、住宅ローンや収納について詳しくなるためのセミナー、手作り教室などの参加型イベントも頻繁に開催されています。小さな子供が退屈しないように、ジャブジャブ池や可愛いマスコットキャラクターと一緒に記念撮影できるコーナーもあり、まさにテーマパークと呼ぶにふさわしい施設となっています。実際に国分建設が建てた注文住宅を見てみたいという人、マイホームのための資金計画について知りたい人にとっては、このような大規模な住宅展示場があることは大きなメリットだと言えるでしょう。今すぐマイホームを建てることは考えていないけれど、興味はあるという人も歓迎してくれます。