国分建設に依頼するのが正解|納得の家づくり

茨城県に密着した企業です

お家

目的をかなえる家作り

こだわりのマイホームで理想の暮らしを実現したいならば、注文住宅で建てるのも一つの方法です。注文住宅で失敗しないためには、間取りや住宅設備などをちゃんと決めておくことが大切です。しかしもっと大切なのは何の目的で家を建てるのかをはっきりさせておくことであり、それがしっかりしていないと後悔する可能性があります。注文住宅を建てる目的がハッキリしたら住宅会社を選びますが、会社選びで失敗しないためには、自分達が持つ目的に見合った仕事をしてくれるかを総合的に判断することです。数ある注文住宅会社でも、国分建設は茨城県南部のつくば市・守谷市・取手市を中心に住宅建設を行っています。これらのエリアは東京都心部から比較的近い場所にあり、ベッドタウンとして発展しています。その中で国分建設は昭和51年の創立以来、茨城県中心の地域密着型住宅会社として街の発展に貢献してきました。国分建設では屋内型の3つのショールームを公開しており、シンプルモダン・古民家風・プロバンスと全くタイプの異なる空間を作っています。ショールームに行くと、土地の紹介や家作り、更にはインテリアまで、家作りに関するあらゆることの相談に乗ってくれます。理想のマイホームづくりに一歩近づくといっても良いでしょう。そして国分建設では長年の経験や実績から、顧客の夢や目的を形にするためのオーダーメード住宅を提供しています。「予算がないから諦めよう」とか、「希望とは違うけど仕方ない」と顧客に言わせないように、十人十色の理想の家づくりを追求していきます。